都内最大級のスケールを誇るダンススタジオ

arch

倉庫ならではの特性がダイナミックな創造表現を可能に

「studio ARCHITANZ」のメインスタジオは、高さ6m、幅17mの大空間。ダンススタジオとして都内最大級の空間を確保できたのは、ここが元倉庫だからに他ならない。とはいえこれだけ大規模なリノベーションとなるとハードルが高そうだが、実は同スタジオの母体は建築事務所。
空間構築は手慣れたものだ。それに倉庫は躯体が頑丈で、設計の自由度は意外と高い。
舞台と同様の動きを再現できる大規模空間はそれだけも魅力的だが、倉庫特有のしっかりとした床荷重や分厚いコンクリートより近隣に与える音や振動が少ないというメリットもある。

BEFORE

AFTER

infomation

  • 企業名:studio ARCHITANZ
  • 場所:東京都港区
  • 用途:ダンススタジオ

sakata2
【担当】 物流不動産部 坂田淳司

携帯電話部品の保管倉庫から、都内有数の大規模なバレエスタジオに生まれ変わりました。
改修工事にともなうオーナー様との諸交渉や法規確認は根気の入るものでしたが、もともとの躯体・機能をそのまま活かしたシンプルかつ洗練された空間となりました。
「ARCHITANZさんのようなスタジオを持ちたい」というお客様からのお問い合わせも非常に多いです。